38歳 コストパフォーマンスと洗いあがりを重視

やはり、なんといっても洗顔というのはすべての美の基本だと私は思っています。汚れや角質を洗いながすことで、化粧水の浸透や肌の透明感も出てくると思っているからです。

 

私は洗顔には、洗顔料の鮮度や清潔感も大切だと思っています。

 

また成分やメーカーの信頼度もチェックしています。

 

ですから安ければよいというものでもありませんし、高いものをちびちび使うのもいやです。

 

さらに毛穴の汚れやざらつきなどをきれいに落としてくれる洗浄力も重要です。

 

小鼻の黒ずみなどの角質や角栓もきれいにできることを望んでいます。

 

そして、洗い上がりはさっぱりしていてほしいけれど、肌の潤いや必要なものまでもとりさってしまう洗顔料はいやです。

 

洗顔は一日に2回必ずやるものですから、ある程度の量を消費します。

 

安すぎるのも怖いけれど、高すぎると続かないので、コストの面も重要です。

 

しかし、どんなにお財布事情に余裕がなくても、美容にこだわるものとして、洗顔料だけは納得のいくものを使いたいです。

ファンケルの洗顔パウダー口コミ体験談

ファンケルの洗顔パウダーは愛用して早10年ほどになります。

 

無添加で、パウダー状で、その都度泡立てて使うので手間はかかりますが、その分肌に安心です。
無添加というのが季節によっては肌が敏感になる私には嬉しい配慮です。

 

時間がないときはパウダーに直接水をかけ、泡立ててしまいますが、やはり専用の泡立てネットで泡立てるともっちりふわふわの泡がたち、きめ細かい泡で毛穴の汚れもさっぱり落ちてくれます。

 

旅行などでこの洗顔パウダーを使えない状況が続くと、たちまち小鼻のところがくろずんできたり、顔色がくすんだりします。
ファンケル洗顔パウダーは角質や角栓もきれいにしてくれるので、すっぴんの美人度がぐんと上がるような気がするのです。

 

また、パウダー系の洗顔料はさっぱりしすぎるようなイメージでしたが、これは洗い流したあとも肌がうるおっていて、しっとりすべすべな感じです。

 

でも汚れをきちんと落としてくれているので、その後につける化粧水の浸透もよく、肌全体の調子がすこぶるよくなります。

 

夏は美白洗顔料に変えたりもしますが、私の家の洗面所には絶対にファンケルの洗顔パウダーだけは絶やさないようにしています。

 

ファンケル 洗顔 口コミ

更新履歴